ブログの文章構成はPREPがおススメ

Pocket
Facebook にシェア

今回はブログに限定した文章構成について掘り下げてみたいと思います。

 

 

ブログに訪問した人でも、記事を読まずに去っていく場合が多いです。なぜなら、そのブログ記事は読ませるための文章構成になっていないからです。

 

すでにファンとなっている読者であれば別ですが、大抵のブログ訪問者は、読む気満々で、そのブログを目指して訪問している訳ではないということです。

 

ブログの場合、基本的には冒頭で、ブログを訪問した目的を解決できる文章であることを期待させる必要があります。

 

ブログでのライティングは、メルマガと違い、ただ単に、 記事内容を良くするだけではなく、読み進めてもらうための工夫が必要なのです。 そのための重要な要素が、ブログ記事に最適化された文章構成なのです。

 

 

昔から文章構成といえば、「起承転結」 を思い浮かべる人が多いのではないかと思います。 この流れで書けば、 上手な文章になると思うかもしれませんが、上手な文章と、ブログで読まれる文章は違うのです。

 

 

ブログで読ませる文章は、 小説家のよう文章ではなく、自分の欲求や悩みを解決してくれる文章でなければならないのです。

 

 

ブログで重要なのは、記事の入り口の段階でその文章が「自分の欲求や悩みを解決してくれる文章であること」を先にわからせることなのです

 

 

日本では昔から、 いきなり結論を述べることは、相手に対して失礼なことであり、背景を説明し、その結論に至った理由を先に述べることが、 相手に対する礼儀であるとされてきました。

 

しかし、アメリカでは、結論を先に述べ、 その理由を語るのが当たり前とされています。

 

 

検索エンジンや SNS からの新規流入が毎日あって当たり前のブログの世界では、毎日新規の訪問者が多いのが一般的です。 新規訪問者は、あなたのブログに 立ち止まる理由がありません。

 

そのため、新規訪問者には、そのブログが訪問した目的に合致するブログであることをいち早く気づいてもらう必要があるのです。

 

 

この視点に立って、文章構成を考える必要があるのです。

では、実際にどのように書けばいいのか?

 

 

それは、「PREP(プレップ)法」に沿って文章を書くことです。

「PREP」とは、

■POINT: 導入結論

■REASON: 理由

■EXAMPLE: 具体例

■POINT: 最終結論 の頭文字をとったものです。

⇒ https://nashito.com/writing-1433.html

 

 

 

Pocket
Facebook にシェア

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

人気ブログランキング

アフィリエイト入門

<center> <a href=” https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=agvrag “><img src=” http://yoshi-yaru.xsrv.jp/colorfullu/afiri” width=”200″ heigth=”” alt=”アフィリエイト入門画像名前” title=” アフィリエイト入門” /></a>

<br/>  <a href=” https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=agvrag “>タイトル</a><center><br/>

「アメーバブログ バナー」の画像検索結果

「フェイスブック」の画像検索結果

「twitter アイコン」の画像検索結果

▲トップへ戻る