特別無料プレゼント

特別無料プレゼントは、こちらからお受取りください。

トップアフィリエイターの五十嵐友先生が主宰する無料塾のテキストです。

ブログやメルマガのフィリエイトについて、分かりやすく学習できる内容となっています。

1時間座ると寿命が22分縮む?その対策は?

Pocket

2016年12月1日公開の
「1時間座ると寿命が22分縮む?」というタイトルの記事で、

1時間座り続けると22分寿命が縮むという恐ろしい研究結果があるので、
座っている時間が長くならないよう、ぜひ30分に1回立ち上がることをお勧めしますということをお伝えしました。

ところで考えてみると、サラリーマンなどがデスクワークしている場合、30分に1回立ち上がるということは現実的ではなく実行が難しい話だったと思います。

その難題を見事に解決してくれる話がありました。その方法は、座りながら前方に垂直に足を伸ばしたり、貧乏ゆすりをしたりすることだと紹介されていました。

去る8月23日(水)のテレビ番組羽鳥モーニングショーでの話です。

お医者さんも出ていたのですが、よく覚えておらず申し訳ありません。それでも、ネットビジネスの実践者にも参考になれば幸いでございます。

Pocket

文章を書いて成果を上げるために知っておくべき3つの壁と対処法

Pocket

 

何らかの文章を書き、それを読んでもらって成果につなげていく流れの中で、必ず3つの壁に直面するということを知らなければなりません。
3つの壁とは以下のことを言います。

① 興味がない。自分と関係がない。
② 信じない。ほんまかなあ?と疑念を抱く。
③ 面倒くさい。申し込みをするという行動を起こさない。

興味ない」の壁をクリアする2つの方法
メリットを提示する。 読み続けると得をするということを相手に知らせるということである。
デメリットを提示する。 ①とは反対に読み続けないと大変な損をするというようなことを相手に伝えるということである。

伝わる文章を書くためのポイント
「誰」に「何」を伝えるかを明確にすることが重要である。
100人に伝わる文章を1ページ書くのではなく
1人に伝わる文章を100ページ書くというイメージが大切なのです。相手を1人具体的なイメージを浮かべて、その人に語りかけていくように書いていくのです。

 読み手の共感を得るための手法
あなたは……を思っていませんか?
(あなたは……で悩んでいませんか?)
実は、私も以前はそうでした。
このような書き方は、相手の共感を得るのに有効である。

信じない」の壁をどう突破するか
読んでる人でも、ほんとかよ?とか、何で?何で?と思いながら読み住めている。
その時は文章を推敲して根拠を示してあげるようにすることが大切である。

 欲しい!必要だ!と思ってもらえる文章の書き方
例えばその商品を手に入れると、どんな利益がもたらせるか、どんな明るい未来が得られるかを説明し、さらにそれらの利益や明るい未来は何故得られるのか、その根拠を説明してあげることが大切であります。

 優秀な営業マンは売らない(押し売りの文章にならないためには)
商品やサービスの良さを伝えるということは当然必要なことであるが、これに力を入れ過ぎると「押し売り」になるきらいがある。優秀な営業マンは売り込まない。お客さんは、最後には自分で決めたいと思っている事を知っているからである。

また、消費やサービスの選び方を教えてあげるということも忘れるべきではない。似たような商品やサービスがあふれかえっているからである。商品比較サイト情報サイトも重視していく必要があります。

Pocket

お金持ちが必ずやっている10の習慣

Pocket

 

「お金持ちが必ずやっている10の習慣」というタイトルの無料レポートを見つけたので早速ダウンロードしてみた。
10あるタイトルの内5つだけここで披露すると次の通りになります。

 

1. 見栄をはらない
2. 消費でなく投資する
3. ケチはいいことだと思っている
4. お金の話をよくする
5. 人助けをする

 

さあ、このタイトルを見てどう思いましたか。日頃描いていたあなたのお金持ち像と合っていましたか、それとも違っていましたか。

 

このレポートでは、それぞれのタイトルごとにコメントが付いておりますので、あれこれ自分で考えてみてからレポートを開いてみてください。

 

そして、自分の生き方やビジネスへの取り組み方について考え直して、今後に生かしていただければと思います。

 

レポートはこちらからご覧ください。
https://nashito.com/PDF/money.pdf

 

 

 

Pocket

全額返金いたします

Pocket

「稼げなかったら全額返金いたします」

 

「1億円まで増やすことも夢じゃありません」

 

「すぐに結果が出ます」

 

 

という謳い文句の高額塾に入ったものの、

 

 

「それはあなたがきちんと実践してないからですよ」

 

 

とか、なんだかんだ難癖を付けられて、

返金されることはなく、泣き寝入りした方も

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

リアルビジネスだろうが、

ネットビジネスだろが、

 

稼ぐためには、

知識、経験、スキルが必要なんです。

 

甘い言葉に惑わされないで、、

【当たり前のこと】に気付きましょう。

 

⇒ https://ex-pa.jp/et/iWk/d

 

 

このスクールは、ネット業界で有名な、

七星明さんが開校しているのですが、

 

甘~い言葉の塾や教材とは真逆で、

 

「しっかりとスキルを身に付けましょう」

 

という真っ当なビジネススクールです。

 

⇒ https://ex-pa.jp/et/iWk/d

 

Pocket

紹介したい無料レポートの「紹介URL」を把握する方法

Pocket

無料レポートの紹介については、
初心者さんのためのメルマガアフィリエイトの解説書である
下記の無料レポートの25ページを
まず最初に、見ていただければと思います。

『これで出来ます!!メルマガアフィリエイト 意外と簡単!! これこそが、初心者の最初に挑戦すべき ネットビジネスだと思います』
URL :http://mailzou.com/get.php?R=98880&M=35830

しかし、メルぞう発行者ログインから「レポートを紹介する」をクリックし
必要事項を入力の上、「条件に合致するレポート一覧を表示する」をクリックしても
「条件に該当するレポートがありません。」
表示される場合が意外と多く困ってしまう時があります。

 

このような場合は、具体のレポート名は記入する代わりに、
メルマガアフィリエイトなどとキーワードを記入して
「条件に該当するレポートを一覧表示する」をクリックすると
10件のレポートが表示されます。

 

そこに探しているレポートがない時は「次ページ」をクリックすると
また、10件のレポートが表示されるようになっているので、
順次、繰り返し探すことができます。

Pocket

いつまでも、鍛えれば脳は活性化する!

Pocket

11月17日バイキング脳のサビ付きを防ぐ「えごま油」認知症・脳卒中・脳梗塞 ソファーで眠る猫 脳のサビ付き防止で認知症を徹底予防、油ドクターが教えるえごま油の正しい食べ方!

 

油ドクター・
医学博士 井上浩義 慶応大学医学部教授

認知症は、実は18歳
から進行を始めている。

神経細胞は再生しないので、18歳を過ぎると減り続ける一方である。 重さで脳の成分を見ると60%は油、残り40%はたんぱく質となっている。

 

脳の老化というのは酸化(サビ付き)することで、これを防止するのがえごま油である。

オリーブオイルは善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減らしてくれるし、菜種油・サラダ油は体の免疫力を高めてくれるが、脳の細胞を活性化させるのはα-リノレン酸=オメガ3が入った油である。

これは、体内でDHAやEPAに変化することによって、血流を良くし弱った脳の神経細胞を刺激し死滅を防ぐ作用をする。  

えごま油を食べるべきはいつ?  A 朝      B 夜

正解はA。マウスの実験によると、朝が酸化が進み、夜は低下するという結果が出ている。えごま油は毎日とるのがよい。初期の認知症については、ある程度戻ってくるというデータがある。重篤患者についてはまだ研究中。

えごま油は、1日どれくらいとればいいの ?  
A 小さじ1杯(5g)  B おおさじ3杯(45g)

正解はA。いわしでは300グラムに相当する。180グラム詰めのビンで1本1000円位で売られている。

 

えごま油と一緒に食べると効果的な食材は? A 緑黄色野菜  B 卵

正解はB。えごま油と相性のよいのはたんぱく質、栄養的にもバランスが取れている。緑黄色野菜と一緒に食べるのも、その中のビタミンAで吸収が良くなるが、脳の活性化ということになると卵がよいということになる。

えごま油と卵の「調理法」について、脳のサビ付き防止に効果的なのはどっち?
A 目玉焼き    B 卵かけごはん   

正解はB。 えごま油は、加熱に弱い。えごま油を100度以上に加熱すると毒になる。納豆と食べるのもよい。

Pocket

▲トップへ戻る