特別無料プレゼント

特別無料プレゼントは、こちらからお受取りください。

トップアフィリエイターの五十嵐友先生が主宰する無料塾のテキストです。

ブログやメルマガのフィリエイトについて、分かりやすく学習できる内容となっています。

健康の秘訣は「腹八分に医者いらず」

Pocket
Facebook にシェア

誰でも、少なくても1度は腹8分にしておくと健康のために良いと教えられた経験はあるのではないかと思います。

この教えは、江戸初期の貝原益軒という教育学者が書いた「養生訓」の中に「腹八分に医者いらず」という格言があったことに由来しています。

「腹八分」というのは、満腹感を感じる食事量を10として8ぐらいに抑えておくという意味で、「医者いらず」は健康で医者の厄介にならずに済むよという意味になります。

このような食事習慣は、ダイエットに効果的だろうと容易に推測することができます。

現に、ごく最近のテレビ番組で女医さんがその効果を解説していました。

忘れてしまって具体的にその女医さんのお名前をお知らせできないのが残念ですが、この女医さんは、さらに腹が空いてから食べる、できるだけ間食を控えるという生活を続けているので、適正体重を維持していると説明されていました。

整理すると、ダイエットのためには、①3度の食事を腹8分目に控える②間食を控える③腹が空かなければ食事を取らないという3つのことを守ることが必要だということです。

最近メタボという言葉が太っている人の代名詞のように使われるようになりましたが、

メタボというのは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の略称で、高血圧、糖尿病、高脂血症になりがちで、さらには心筋梗塞や脳梗塞に発展する危険性があると言われています。

上記のような病気は、昔「成人病」と言われていましたが、今は「生活習慣病」と言われるようになりました。それは、これらの病気は加齢によって必然的に起きるというものではなくて、個人の生活習慣によって発症するものであるという理由に基づいています。

ネットビジネス業界で有名な七星明さんが、メールで「私は、デブが大嫌いです」というタイトルで書いていましたが、大反響を呼んだようです。

デブについて、いろいろな考え方があると思いますが、デブになっている原因の多くが自己管理能力の欠如にあるようで、それがマイナス評価の理由になっているように思われます。

いずれにしても、腹八分の習慣が定着するように努力していこうではありませんか!!

Pocket
Facebook にシェア

さあ、実行!1日3杯のコーヒー体にいいよ!国立がん研

Pocket
Facebook にシェア

衝撃の新事実:1日3杯コーヒーを飲んでいる人は心臓病リスク4割減
国立がん研究センターが発表(今年5月)

がん予防にコーヒーの正しい飲み方とは
バイキング2015年11月30日フジテレビ系(出演:坂上忍他)から

がんになりたくなければ、またボケたくなければ、
毎日コーヒーを飲みなさい。
コーヒーを3杯飲むことこそが長寿の秘訣なんです。1杯は豆10gで150ml

東京薬科大学名誉教授 岡希太郎
本日は知られざるコーヒーのパワーを教えます。

続きを読む »

Pocket
Facebook にシェア

コーヒーの効用こんなに!!糖尿病・心疾患・脳卒中とガン予防に効く

Pocket
Facebook にシェア

世界一の疫学調査能力があると言われるハーバード大学が、全米の男女約12万人の健康状態と食生活の関連を18年間にわたる追跡調査結果に基づき2005年に発表した研究によると、糖尿病の発症リスクは、コーヒーを一定以上飲む人の方が全く飲まない人より女性で30%男性で50%少ないということが判明した。

そのほか400編以上の医学論文の多くが「コーヒーは糖尿病を予防する」と指摘している。

続きを読む »

Pocket
Facebook にシェア

肥満、糖尿病等を直す長生きホルモンを増やす壁ネクチン体操

Pocket
Facebook にシェア

肥満、糖尿病等を直す長生きホルモンを増やす壁ネクチン体操

明治、大正、昭和、平成と生き続け茶の間を沸かした双子の金さんと銀さん。あの金さんが108歳、銀さんが107歳の超長寿を全うして亡くなったが、実は銀さんの病理解剖を行っていた。南生協病院でその解剖を担当した棚橋千里さんは20歳程度は若いと言った。銀さんの血液の中には、肥満や生活習慣病の解消、動脈硬化の改善、がんの抑制などにつながるスーパーホルモンが沢山含まれていることがわかった。

続きを読む »

Pocket
Facebook にシェア

チョコレート摂取の習慣化がオススメです!!

Pocket
Facebook にシェア

今回は、チョコレートの健康効果について触れてみたいと思います。
チョコレートは、血圧低下や活力、心の健康に効果的であるばかりでなく、
アルツハイマー型認知症の予防や記憶・学習機能に関連すると言われるBDFの
増加に効果的であるということが実証されました。

 

実証されたのは、愛知県蒲郡市、愛知学院大学及び株式会社明治の産学官共同の
実証研究の結果によるものでした。

 

この実証研究に参加した蒲郡市民347人に対し、
4週間連続してカカオ分72%の高カカオポリフェノールチョコレート
毎日25グラム摂取していただき

4週間前のチョコレート摂取前と
4週間連続接種後に検査した結果確認されたのだそうです。
体重の変化は全く無かったというのも驚きですね。

私は、長距離運転するときは決まってチョコレートを事前に買う習慣がありますが、
活力にも効果があると知り、なるほどなと得心がいきました。

 

 

Pocket
Facebook にシェア

1時間座ると寿命が22分縮む?

Pocket
Facebook にシェア



耳の中の内耳という場所にある「耳石」という器官が、

老化を遅らせる「老化スイッチ」と言われ、

そのスイッチを刺激してあげれば、

「脂肪の減少」、

「筋肉の増強」の効果が現れるばかりでなく、

色々な病気の危険性を減らせる可能性があることが分かってきました。

これは、あのNASAによる研究によって明らかにされたことなのだそうです。

宇宙にいる場合は、

同じ時間を地上にいるときよりも

10倍老化が進むと言われています。

宇宙では、半年の間に筋力は半分になり、

骨密度の低下は、1カ月間で 老人の1年分の変化と同じ結果になるということです。

続きを読む »

Pocket
Facebook にシェア


人気ブログランキング

アフィリエイト入門

<center> <a href=” https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=agvrag “><img src=” http://yoshi-yaru.xsrv.jp/colorfullu/afiri” width=”200″ heigth=”” alt=”アフィリエイト入門画像名前” title=” アフィリエイト入門” /></a>

<br/>  <a href=” https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=agvrag “>タイトル</a><center><br/>

「アメーバブログ バナー」の画像検索結果

「フェイスブック」の画像検索結果

「twitter アイコン」の画像検索結果

▲トップへ戻る