特別無料プレゼント

特別無料プレゼントは、こちらからお受取りください。

トップアフィリエイターの五十嵐友先生が主宰する無料塾のテキストです。

ブログやメルマガのフィリエイトについて、分かりやすく学習できる内容となっています。

ネットビジネスの成功に欠かせないコピーライティングの基礎

Pocket

はじめに

この記事は、あなたを文章作成の苦手意識から開放し、スキルアップしてもらうために、

ネットビジネスに欠かせないコピーライティングの基礎中の基礎から

収益化用ライティングのためのPASONAの法則

集客用ライティングのためのPREP法というものを解説していきます。

ライティングの第1条件は「正しく伝える」ことです

 

ネットビジネスには、文章を書くことが絶対必要であります。

この「文章を書くことを」
一般にコピーライティング、あるいは単にライティングと言っています。

 

ところで、自分の文章は下手だと思っている人が意外と多いようです。
そのような意識は、ネットビジネスを学び実践していくうえで大きな障害となります。

このようなネガティブ意識があるのは、とても残念なことです。

 

冷静に考えてみましょう。

自分が思っている内容と客観的事実は違う場合が多いのです。
つまり、自分では下手だと思いながら書いた文章でも、

 

他人の目から見れば「まともな文章」と
評価される場合が多いということです。

 

文章が書けない
文章が下手だ
人に恥ずかしくて見せられない
文章を書く才能がない、センスがない

 

第三者から根拠や理由を挙げて論理的に指摘されたこともないのに

こういう感情をいだくあなたは、間違っているのです。

自信を持つべきなのです。

しかし、今のままでいいというわけにもまいりません。

いくつかのコツを身につけることによって、
あなたはもっと魅力的な文章が書けるようになります。

そのコツのいくつかをご紹介します。

 

 

誤字脱字

出版物には、誤字脱字が殆ど見られない。

出版社に専門のスタッフがいて、
ていねいにチェックするシステムが出来ているからです。

これに対して、ネットビジネスの世界では、
最後まで一人でチェックする場合が多いから
結構誤字等を見かけることが多くなるのです。

それでも、間違った理解をされるような誤字等は
あまり見かけないのは救いです。

しかし、できるだけチェックを重ね

誤字脱字を無くす努力をするべきです。

 

句読点

これは、句読点をどこに打つかで全く違う意味になるので
要注意です。

極端な例ですが、

「彼は不愉快に感じて出口に向かった彼女を呼び止めた」

この一文を次のように句点を打った場合を読み比べてください。

 

A 彼は、不愉快に感じて出口に向かった彼女を呼び止めた
B 彼は不愉快に感じて、出口に向かった彼女を呼び止めた

不愉快に感じたのが、彼なのか彼女なのかということで
正反対の意味を持つことになるのです。

 

用字・用語

昔は、難しい単語や漢字を使おうとした時代がありました。
教養をひけらかしたり、文章の内容をハイレベルに見せかけようと
する風潮がありました。

 

しかし、少なくてもネットビジネスでは
そんな風潮は通用しません。

 

正しく伝わらなければ、
ビジネスは成り立たないからです。

なので、よく言われることですが

中学生レベルの分かりやすい文章を
心がけるべきなのです。

 

正しく分かりやすく伝えようとすると、

果たしてこの用語でいいのだろうかと、
あれこれ悩むときがあります。

 

そこで、用語を言い換えたいと思ったときは
紙の類語辞典を使う方法もありますが、

最も簡単な方法は
パソコンやスマホのグーグルやヤフーの検索窓

○○○○の類義語と入力して調べることができます。

 

 

改行

「正しく伝わらなければ、ビジネスは成り立たないからです。なので、よく言われることですが中学生レベルの分かりやすい文章を心がけるべきなのです。正しく分かりやすく伝えようとすると、果たしてこの用語でいいのだろうかと、あれこれ悩むときがあります。そこで、用語を言い換えたいと思ったときは、紙の類語辞典を使う方法もありますが、最も簡単な方法はパソコンやスマホのグーグルやヤフーの検索窓に○○○○の類義語と入力して調べることができます。」

以上は、前の文章をコピペして改行なしにしたものです。

どうですか?
読む気を無くしてしまいませんか?

 

がんばって読んでみても
ストレスを感じて素直に頭に入ってこないということに
なってしまいます。

 

横列文字数

上のコピペした文章には
改行のほかの問題点があります。

 

それは、横列の文字数です。

数えてみると40文字ありました。

 

どのくらいの文字数が適当かは
一概に言えませんが
25文字程度に抑えるのが良いでしょう。

 

話し言葉

特に、不自然な文章構成になりがちな方には、
話し言葉で書くのがおススメです。

 

話し言葉であれば、
文章の苦手な方でも自然な文章が書けるからです。

 

もう1つは、
堅苦しくないやわらかで平易な文章になるからです。

 

ビジネス文章に多用されているPASONAの法則

この法則は、問題を提起する段階から行動する段階までの

5段階の頭文字をとったもので

ビジネスで多用されている手法です。

 

この手法を使えば、
コピーライティングでも効果的な文章を書けるようになります。

 

順番に従い説明していきます。

 

 

P(probleme)

お客様が何とかして解決したいと思っていること。

  • 困っていること
  • 苦労していること
  • 不便に感じていることなどを浮き彫りにして、
    問題意識を明確化させます。

 

例えば、次のようにです。

○○でお困りではないですか?
○○で苦労されていませんか?
○○で不便を感じていませんか?

 

A(agitation)

問題を視覚的にイメージさせて、動揺や興奮を誘発させます。

 

例えば、次のようにです。

○○で頭に来ちゃいますよね。

○○で嫌になってしまいますよね

 

SO(solution)

アフィリエイトで紹介している商品やサービスが、提示した問題の解決
役立つことを明記して、その証拠を明らかにします。

 

例えば、

そんな悩みも○○なら簡単に解決できます。
その証拠に○○は△△で、…

 

N(narrow down)

いつでも買えるものではない限定性
今でないとお得な買い方はできない緊急性

演出して、絞り込みをかけていきます。

 

例えば、次のようにです。

しかし、この商品は○○の事情で、数に限りがございます。

 

 

A(action)

最後に背中を押すような一言で、行動を促します。

 

例えば、次のようにです。

今すぐ○○にご注文ください!

 

 

なかなか売れないという場合、パソナの法則を意識して書くと

反応が良い文章が書けるようになるはずです。

ぜひ、試してくださいね!

 

アクセスを集めるPREP

 

SEO対策を意識したコピーライティング

PASONAの法則というのは、読者を誘導するための文章構成になっており、

セールスレターとかセールスコンテンツと言われるものになります。

 

 

一方、SEO(Search Engine Optimization)というのは、

検索エンジン最適化と訳されており、

サイトのアクセスを集めるコンテンツとなっております。

 

 

SEOを意識しながら読者の誘導もしたいという場合の、

コピーライティングの書き方の3ポイントは

次のとおりです。

 

♪ SEO対策キーワードを文章の中に散りばめる。

♪ 本題と関係ない話題は書かない。

♪ 結論から先に書き始める。

 

 

 

セールスレターなどの場合は、

冒頭に本題とは関係のない話題を取り上げ

読者を惹きつけるという手法を用いますが、

SEOを意識する場合は、これはNGです。

 

なぜなら、検索窓経由で記事を読みに来る読者は、

自分が求めている記事であるかどうかが一番の関心事になっているからです。

本題に関係ないことは省略して、読者が求めている内容を

読みやすく分かりやすく書くようにしましょう。

 

 

PREP法に従ったコピーライティング

 

検索経由でアクセスしてくる読者ンは

PREP法に従って文章を書くのが最も適しています。

 

 

 

PREP法というのは、「Point」 「Reason」 「Example」「Point」の

頭文字をとった文章構成のことで、

論文やビジネス文書に適した書き方であると言われています。

 

P →Point 最初に文章の結論・要点を述べます。

検索窓経由の読者は、これを見て、求めている内容と違っていると判断すれば

直ちに離脱してしまいます。

 

R →Reason  最初のPointで述べた結論の理由を書きます。

 

E →Example  Reasonで述べた理由の裏付けとなる具体例を書きます。

 

P →Point 文章のまとめとして、最初のPointで述べた結論を、もう1回書きます。

 

まとめ

ネットビジネスの成功のために、

絶えずコピーライティングのスキルアップを心がけていきましょう。

 

特に、サイトアフィリエイトで成果をあげるためには、記事作成の目的が集客用である場合と収益化用である場合との違いに応じた文章構成考えながら書き進めることが大切です。

 

Pocket

知らなきゃマズい!コピーライティングとセールスライティングの違い

Pocket

セールスコピーについて、
今まで気付かなかった内容の記事を発見しました。
大いに参考になると思いますので、是非以下をご覧ください。
↓ ↓ ↓

意外と知られていないかもしれませんが、コピーライティングには2種類あります。それは、「コピーライティング」と「セールスライティング」です。
この2つには、決定的な違いがあります。

もしもこの違いを知らずに、販売促進の広告の文章やランディングページの文章を書こうとしたら、全く効果のないものになる可能性があります。

コピーで売上を上げる第一歩目として、2つの違いをしっかりと押さえておいてください。
2つのコピーの目的は、つぎのとおりです。

• コピーライティングは、ブランディングが目的
• セールスライティングは、レスポンスが目的
くわしくお話ししていきます。

目次
• コピーライティングとは
o コピーライティングは直接行動には訴えない
o コピーライティングは数値で計測できない
• セールスライティングとは
o セールスライティングは直接行動に訴える
o セールスライティングは数値で計測できる
• まとめ

コピーライティングとは
一般的にいうコピーライティングとは、「イメージコピー」のことです。「キャッチコピー」という方が馴染みがあるかもしれません。テレビCMでよく用いられる、イメージアップのためのコピーです。

キャッチコピーは、強い言葉や美しい言葉で、企業のブランディング向上を目指します。認知度が高まったり、イメージアップすることができれば成功したと言えます。キャッチー(=注意を引きやすい)であるためには、一瞬で注意を惹きつけるような、鋭い言葉であることが大切です。
有名なキャッチコピーといえば、次のようなものがあります。一度聞いたら忘れられない、記憶に残るフレーズがいっぱいありますよね。

• はやい、やすい、うまい/吉野家
• ココロも満タンに コスモ石油/コスモ石油
• お金で買えない価値がある/MasterCard
• そうだ 京都、行こう。/JR東海
• インテル、入ってる/インテル
• NO MUSIC NO LIFE/タワーレコード

コピーライティングは直接行動には訴えない
キャッチコピーは、記憶に残ったとしても、直接行動に訴えるものではありません。
例えば、「お金で買えない価値がある」のコピーを見たからといって、「よし、今すぐMaster Cardに入会しよう!」という気持ちにはならないですよね。

キャッチコピーはあくまで、いつかまたその商品(企業)と偶然出会った時に、「いい印象で思い出してもらえればいいな」という目的のためにつくられるものです。

コピーライティングは数値で計測できない
ブランディング向上を目指した結果、どれほど成功したのかを数値で測ることはできません。

たとえ「そうだ 京都、行こう。」のポスターをきっかけにJR東海を利用したとしても、どれほどの人が行動をとり、いくら売上が上がったのかはわかりません。ブランディング向上やイメージアップの対策が、どれほど売上に貢献しているのかを、数値として計測することはできません。

そのため、ブランディング向上を図るイメージ広告は、不況になると一番最初にコストカットの対象になりやすい側面があります。

セールスライティングとは
もう一方のセールスライティングとは、反応を得るための「レスポンスコピー」です。「セールスコピー」と呼ばれますが、広告でモノを売るための文章のことで、行動を起こさせるためのコピーです。

ダイレクトメール、FAX-DM、チラシ、メルマガ、ステップメール、Webサイトで使うランディングページなど、反応を得るための販売広告の文章に用いられます。

一瞬で惹きつけるキャッチコピーと比べると、セールスコピーで書かれた文章は、おそろしいほど長文です。その長さは必要に応じて、数千文字から数万文字にも及びます。そのため、出来上がった文章は「セールスレター」とも呼ばれます。

わかりやすい特徴としては
• 今すぐ資料をお申し込みください。
• 先着◯名様には限定特典がついて送料無料◯◯円です。今すぐお電話ください。

と、セールスマンが使う話し言葉のような文体で、今すぐ行動を促します。

元々は、セールスマンのセールストークを紙に書いたものがセールスライティングです。ですので、セールスコピーが書ければ、テレアポのトークスクリプトや、動画でセールスする際の台本を書くこともできます。

セールスライティングは直接行動に訴える

セールスコピーは、直接行動に訴えるものです。
例えば、セールスコピーのチラシを見た人が、「へ〜、こんな商品があるんだ、いつか利用するかもしれないから覚えておこうかな」と思っても、その場で行動してもらえなければ失敗と言えます。

行動に訴えるためには、文章の上手い下手よりも、購買心理やマーケティングの知識が重要になります。ですので、キャッチコピーのような美しい言葉を語る必要はありません。

セールスライティングは数値で計測できる

セールスライティングとコピーライティングとの決定的な違いは、オファーがあるかどうかです。

オファーとは、「私はこの◯◯を提供するので、あなたは◯◯をしてください」という取引条件のことです。マーケティング用語としては、一般的に『特典』のことを指します。

つまり、「私はこの商品を◯◯という特典をつけて販売しますので、あなたは申し込みをしてください」という取引条件のある文章が、セールスライティングです。

どれほど成功したのかは、数値で計測することができます。
例えば、10,000件のリストにダイレクトメールを送った場合、100件の申し込みがあったのなら成約率(コンバージョン率)1%のコピーということがわかります。1件で10,000円の売上があったとしたら、合計の売上は1,000,000円で、かかった費用が1,000,000円以上であれば、赤字ということが数値としてわかります。

目標とする利益を上げられたなら成功ですし、収支が赤字であれば、コピーを再考する必要があることがわかります。(実際には事前に小さくテストをします。)

まとめ

• コピーライティングとはキャッチコピーのことで、ブランディングのためのコピーです。売上には直接関係がなく、結果を数値で計測できません。
• セールスライティングとはセールスコピーのことで、レスポンスのためのコピーです。売上に直接関係していて、結果を数値で計測できます。

コピーで売れる文章を書くためには、ブランディングのためのキャッチコピーではなく、直接行動に訴えるためのセールスコピーの技術が必要不可欠なものになります。

もっとも手軽にセールスライティングを学ぶなら、まずは書籍からスタートしてみると良いと思います。⇒「初心者におすすめのセールスコピーライティングの必読本【厳選3冊+α】」
                                                                                                                                     • 2015.11.03 by 高木浩一

ご紹介の記事は、以上で終了です。
最後までお読み下さりありがとうございました。

Pocket

推 奨 案 件

ブログでアフィリエイトするならFMテンプレートがオススメです。詳しくは、こちらから
  ⬇ ⬇ ⬇


全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

ーコピーライティングの最適参考書ー
メールをするにも、インターネットでビジネスをするにも文章力がないと損をします。
文章力を磨きましょう。
   ⬇ ⬇ ⬇

The Million Writing


フォームメラー

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

▲トップへ戻る