特別無料プレゼント

特別無料プレゼントは、こちらからお受取りください。

トップアフィリエイターの五十嵐友先生が主宰する無料塾のテキストです。

ブログやメルマガのフィリエイトについて、分かりやすく学習できる内容となっています。

ネットビジネスの成功に欠かせないコピーライティングの基礎

Pocket

はじめに

この記事は、あなたを文章作成の苦手意識から開放し、スキルアップしてもらうために、

ネットビジネスに欠かせないコピーライティングの基礎中の基礎から

収益化用ライティングのためのPASONAの法則

集客用ライティングのためのPREP法というものを解説していきます。

ライティングの第1条件は「正しく伝える」ことです

 

ネットビジネスには、文章を書くことが絶対必要であります。

この「文章を書くことを」
一般にコピーライティング、あるいは単にライティングと言っています。

 

ところで、自分の文章は下手だと思っている人が意外と多いようです。
そのような意識は、ネットビジネスを学び実践していくうえで大きな障害となります。

このようなネガティブ意識があるのは、とても残念なことです。

 

冷静に考えてみましょう。

自分が思っている内容と客観的事実は違う場合が多いのです。
つまり、自分では下手だと思いながら書いた文章でも、

 

他人の目から見れば「まともな文章」と
評価される場合が多いということです。

 

文章が書けない
文章が下手だ
人に恥ずかしくて見せられない
文章を書く才能がない、センスがない

 

第三者から根拠や理由を挙げて論理的に指摘されたこともないのに

こういう感情をいだくあなたは、間違っているのです。

自信を持つべきなのです。

しかし、今のままでいいというわけにもまいりません。

いくつかのコツを身につけることによって、
あなたはもっと魅力的な文章が書けるようになります。

そのコツのいくつかをご紹介します。

 

 

誤字脱字

出版物には、誤字脱字が殆ど見られない。

出版社に専門のスタッフがいて、
ていねいにチェックするシステムが出来ているからです。

これに対して、ネットビジネスの世界では、
最後まで一人でチェックする場合が多いから
結構誤字等を見かけることが多くなるのです。

それでも、間違った理解をされるような誤字等は
あまり見かけないのは救いです。

しかし、できるだけチェックを重ね

誤字脱字を無くす努力をするべきです。

 

句読点

これは、句読点をどこに打つかで全く違う意味になるので
要注意です。

極端な例ですが、

「彼は不愉快に感じて出口に向かった彼女を呼び止めた」

この一文を次のように句点を打った場合を読み比べてください。

 

A 彼は、不愉快に感じて出口に向かった彼女を呼び止めた
B 彼は不愉快に感じて、出口に向かった彼女を呼び止めた

不愉快に感じたのが、彼なのか彼女なのかということで
正反対の意味を持つことになるのです。

 

用字・用語

昔は、難しい単語や漢字を使おうとした時代がありました。
教養をひけらかしたり、文章の内容をハイレベルに見せかけようと
する風潮がありました。

 

しかし、少なくてもネットビジネスでは
そんな風潮は通用しません。

 

正しく伝わらなければ、
ビジネスは成り立たないからです。

なので、よく言われることですが

中学生レベルの分かりやすい文章を
心がけるべきなのです。

 

正しく分かりやすく伝えようとすると、

果たしてこの用語でいいのだろうかと、
あれこれ悩むときがあります。

 

そこで、用語を言い換えたいと思ったときは
紙の類語辞典を使う方法もありますが、

最も簡単な方法は
パソコンやスマホのグーグルやヤフーの検索窓

○○○○の類義語と入力して調べることができます。

 

 

改行

「正しく伝わらなければ、ビジネスは成り立たないからです。なので、よく言われることですが中学生レベルの分かりやすい文章を心がけるべきなのです。正しく分かりやすく伝えようとすると、果たしてこの用語でいいのだろうかと、あれこれ悩むときがあります。そこで、用語を言い換えたいと思ったときは、紙の類語辞典を使う方法もありますが、最も簡単な方法はパソコンやスマホのグーグルやヤフーの検索窓に○○○○の類義語と入力して調べることができます。」

以上は、前の文章をコピペして改行なしにしたものです。

どうですか?
読む気を無くしてしまいませんか?

 

がんばって読んでみても
ストレスを感じて素直に頭に入ってこないということに
なってしまいます。

 

横列文字数

上のコピペした文章には
改行のほかの問題点があります。

 

それは、横列の文字数です。

数えてみると40文字ありました。

 

どのくらいの文字数が適当かは
一概に言えませんが
25文字程度に抑えるのが良いでしょう。

 

話し言葉

特に、不自然な文章構成になりがちな方には、
話し言葉で書くのがおススメです。

 

話し言葉であれば、
文章の苦手な方でも自然な文章が書けるからです。

 

もう1つは、
堅苦しくないやわらかで平易な文章になるからです。

 

ビジネス文章に多用されているPASONAの法則

この法則は、問題を提起する段階から行動する段階までの

5段階の頭文字をとったもので

ビジネスで多用されている手法です。

 

この手法を使えば、
コピーライティングでも効果的な文章を書けるようになります。

 

順番に従い説明していきます。

 

 

P(probleme)

お客様が何とかして解決したいと思っていること。

  • 困っていること
  • 苦労していること
  • 不便に感じていることなどを浮き彫りにして、
    問題意識を明確化させます。

 

例えば、次のようにです。

○○でお困りではないですか?
○○で苦労されていませんか?
○○で不便を感じていませんか?

 

A(agitation)

問題を視覚的にイメージさせて、動揺や興奮を誘発させます。

 

例えば、次のようにです。

○○で頭に来ちゃいますよね。

○○で嫌になってしまいますよね

 

SO(solution)

アフィリエイトで紹介している商品やサービスが、提示した問題の解決
役立つことを明記して、その証拠を明らかにします。

 

例えば、

そんな悩みも○○なら簡単に解決できます。
その証拠に○○は△△で、…

 

N(narrow down)

いつでも買えるものではない限定性
今でないとお得な買い方はできない緊急性

演出して、絞り込みをかけていきます。

 

例えば、次のようにです。

しかし、この商品は○○の事情で、数に限りがございます。

 

 

A(action)

最後に背中を押すような一言で、行動を促します。

 

例えば、次のようにです。

今すぐ○○にご注文ください!

 

 

なかなか売れないという場合、パソナの法則を意識して書くと

反応が良い文章が書けるようになるはずです。

ぜひ、試してくださいね!

 

アクセスを集めるPREP

 

SEO対策を意識したコピーライティング

PASONAの法則というのは、読者を誘導するための文章構成になっており、

セールスレターとかセールスコンテンツと言われるものになります。

 

 

一方、SEO(Search Engine Optimization)というのは、

検索エンジン最適化と訳されており、

サイトのアクセスを集めるコンテンツとなっております。

 

 

SEOを意識しながら読者の誘導もしたいという場合の、

コピーライティングの書き方の3ポイントは

次のとおりです。

 

♪ SEO対策キーワードを文章の中に散りばめる。

♪ 本題と関係ない話題は書かない。

♪ 結論から先に書き始める。

 

 

 

セールスレターなどの場合は、

冒頭に本題とは関係のない話題を取り上げ

読者を惹きつけるという手法を用いますが、

SEOを意識する場合は、これはNGです。

 

なぜなら、検索窓経由で記事を読みに来る読者は、

自分が求めている記事であるかどうかが一番の関心事になっているからです。

本題に関係ないことは省略して、読者が求めている内容を

読みやすく分かりやすく書くようにしましょう。

 

 

PREP法に従ったコピーライティング

 

検索経由でアクセスしてくる読者ンは

PREP法に従って文章を書くのが最も適しています。

 

 

 

PREP法というのは、「Point」 「Reason」 「Example」「Point」の

頭文字をとった文章構成のことで、

論文やビジネス文書に適した書き方であると言われています。

 

P →Point 最初に文章の結論・要点を述べます。

検索窓経由の読者は、これを見て、求めている内容と違っていると判断すれば

直ちに離脱してしまいます。

 

R →Reason  最初のPointで述べた結論の理由を書きます。

 

E →Example  Reasonで述べた理由の裏付けとなる具体例を書きます。

 

P →Point 文章のまとめとして、最初のPointで述べた結論を、もう1回書きます。

 

まとめ

ネットビジネスの成功のために、

絶えずコピーライティングのスキルアップを心がけていきましょう。

 

特に、サイトアフィリエイトで成果をあげるためには、記事作成の目的が集客用である場合と収益化用である場合との違いに応じた文章構成考えながら書き進めることが大切です。

 

Pocket

「文賢」というツールで、もっと読みやすく分かりやすい文章を作る

Pocket

「文賢」をおすすめする理由

「文賢」というツールをオススメする理由は、何でしょうか?

それをこれから詳しく説明していきたいと思います。

 

ネットビジネスを進める上で、文章作成は

苦手だからといって避けて通れることではありません。

 

メルマガアフィリエイトをするにもブログを運営するにもライティングは大きなウエイトを占めています。

 

誰でもが読みやすく分かりやすい文章を書きたい、

読む人の心に響く文章を書きたいと願っています。

 

この誰もが持っている切実な願いを実現するのに力強いサポート

をしてくれるのが「文賢」なのです。

 

「文賢」の機能

文賢には、基本的機能として、校閲支援機能や文章表現機能、推敲支援機能、アドバイス機能が

あります。

そのほか、PCやスマホの表示を幅確認できるようになっているし、文字数や漢字の含有率の確認

なども出来るようになっています。

 

「文賢」開発のきっかけ

そもそも、このツールを開発しようとしたきっかけは何だったのでしょうか。

推敲や校閲に要する時間を少なくできれば、コンテンツの企画・構成にもっと時間を掛けることが

できるのではないか?推敲や校閲に時間を奪われて、肝心のコンテンツの内容が薄くなってしまう

のでは主客転倒だと考えたということです。

 

もう一つの理由は、日常的に行う業務の中で、言葉の使い方を学べるようなサービスを作りたいという思いがあったからだそうです。

 

【文賢】を特にオススメしたい方々

この「文賢」というツールの開発に取り組んだスタッフの方々は、「下記のような方にとくにオススメします」と訴えておられます。

 

☑ 少しでも読みやすく、分かりやすい文章を書きたい方

☑ 文章の校閲・推敲に時間がかかっている方

☑ 文章表現の引き出しが少ない方

☑ たくさんのライターの文章をチェックしている方

☑ お客さまとのメールのやりとりが多い方

☑ プレスリリースを書く機会が多い方

☑ FacebookやTwitterなどのSNSによく文章を投稿している方

 

更に注目しておきたい事項

次の3点を挙げたいと思います。

✅ 文章の改善点をリアルタイムで指摘されること

✅ 4つの基本機能は、それぞれ独立しており、お好きな機能だけを使い、必要でない機能はオフにできること。

✅ このツールを使用される方々のご意見によく耳を傾けるなどしながら絶えず研究を続けお客さまのニーズに応えられるようブラッシュアップを行っていること。プラウザ上で動くツールなので随時商品力を向上させることが可能になっているということ。

 

最後に、開発者から基本機能として説明されている内容の一部を末尾に添付しますので参考にしてください。

 

このように、魅力に富んだツールを、ぜひあなたにも使って頂ければと思います。

 

詳しくはこちらから

⇒ https://rider-store.jp/bun-ken?

 

Pocket

ネット検索のコツが分かれば必要な情報はいくらでも我が物に出来る!!

Pocket

 

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉を、インターネットの検索窓に入力すると色々と記事の見出しが出てきましたが、そのうちの冒頭に出てきた「ことわざ辞典」という見出しを、クリックしたら、次のような解説が出てきました。

「知らないことを人に聞くのは、そのときは恥ずかしいと思っても、聞かなければ一生知らぬまま過ごすことになるので、そのほうが恥ずかしい。
知らないことを恥ずかしがったり知ったかぶりになったりせずに、素直に聞いて学ぶべきだという教え。」

 

そのとき検索窓には、先ほど入力した言葉は消えて代わりに、次のような文字列がでていました。

これを、URLと言います。これは、Uniform Resource Locatorの略で、この文字列をコピーして検索窓に貼り付けてエンターキーを押すか、CTRLキーを押しながらこの文字列の上にマウスを当ててクリックすると同じ記事が再現できます。
http://kotowaza-allguide.com/ki/kikanuwaissyounohaji.html

このように、知りたいと思うことは、他人に聞く一時の恥も経験することもなく、自分で調べることができるので、大変便利な時代になったと言えるわけです。

更に、瞬時にして調べ終えることができるという便利さがあるのです。

昔は、辞典その他の書籍でないと自分では調べられないので、図書館に行くか書籍を購入する必要があったのですが、そういう煩わしいことはしなくてもよくなったのです。
肝心の書籍に目指す内容がなかったりもすることが十分ありましたが、今はそういう心配はなくなりました。

今は、ノートパソコンがあって、インターネット接続環境さへあれば、
いつでもどこでも必要な情報を手に入れることができるのです。
まさに、インターネットの世界は「情報の宝庫」なのです。

しかし、検索技術のレベルが低いと、スピーディに必要な情報に辿り着くことができません。
あるいは、ついに辿り着けなかったということにもなりかねませんので、検索技術を磨く努力は続けるようにしましょうね。

Pocket

推 奨 案 件

ブログでアフィリエイトするならFMテンプレートがオススメです。詳しくは、こちらから
  ⬇ ⬇ ⬇


全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

ーコピーライティングの最適参考書ー
メールをするにも、インターネットでビジネスをするにも文章力がないと損をします。
文章力を磨きましょう。
   ⬇ ⬇ ⬇

The Million Writing


フォームメラー

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

▲トップへ戻る