自己紹介

ネットビジネスに必要なコピーライティング術(その3)

Pocket

<PASONAの法則>

この法則は、問題を提起する段階から行動する段階までの

5段階の頭文字をとったもので

ビジネスで多用されている手法です。

 

 

この手法を使えば、

コピーライティングでも効果的な文章を書けるようになります。

 

順番に従い説明していきます。

 

 

 

P(probleme)

お客様が何とかして解決したいと思っていること。1⃣困っていること②苦労していること③不便に感じていることなどを浮き彫りにして、問題意識を明確化させます。

 

例えば、次のようにです。

○○でお困りではないですか?

○○で苦労されていませんか?

○○で不便を感じていませんか?

 

A(agitation)

問題を視覚的にイメージさせて、動揺や興奮を誘発させます。

 

例えば、次のようにです。

○○で頭に来ちゃいますよね。

○○で嫌になってしみますよね

 

 

SO(solution)

アフィリエイトで紹介している商品やサービスが、提示した問題の解決に

役立つことを明記して、その証拠を明らかにします。

 

例えば、

そんな悩みも○○なら簡単に解決できます。

その証拠に○○は△△で、…

 

N(narrow down)

いつでも買えるものではない限定性、今でないとお得な買い方はできない緊急性を

演出して、絞り込みをかけていきます。

 

例えば、次のようにです。

しかし、この商品は○○の事情で、数に限りがございます。

 

 

A(action)

最後に押すような一言で、行動を促します。

 

例えば、次のようにです。

今すぐ○○にご注文ください!

 

 

なかなか売れないという場合、パソナの法則を意識して書くと

反応が良い文章が書けるようになるはずです。

ぜひ、試してくださいね!

Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

推 奨 案 件

ブログでアフィリエイトするならFMテンプレートがオススメです。詳しくは、こちらから
  ⬇ ⬇ ⬇


全てのニーズに応えるWordPressテンプレート【FMテンプレート】

ーコピーライティングの最適参考書ー
メールをするにも、インターネットでビジネスをするにも文章力がないと損をします。
文章力を磨きましょう。
   ⬇ ⬇ ⬇

The Million Writing


フォームメラー

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

▲トップへ戻る