特別無料プレゼント

特別無料プレゼントは、こちらからお受取りください。

トップアフィリエイターの五十嵐友先生が主宰する無料塾のテキストです。

ブログやメルマガのフィリエイトについて、分かりやすく学習できる内容となっています。

タスクバーを隠すことで解決!年賀状作成、躓きの顛末記

Pocket

タスクバーを隠すことで解決!年賀状作成、躓きの顛末記

「今年の年賀状は、終わりましたか?」
「まだなんですよ」
とか、年末にはよく年賀状のことが話題となります。

そういう会話を耳にしてきた私の印象では、余裕をもって早めに取り掛かるという人は、どちらかというと少数派ではないかと思います。

私も、毎年ギリギリのところで間に合わせてきたように思います。

今年も例外なくギリギリ間に合う形で作業に着手したのですが、思わぬハプニングに遭遇し途方にくれた一幕がありました。

私は、長いこと「宛名職人」というツールを使ってきたので、すぐ終わると高をくくって28日の朝に取り掛かかったのですが、その日に投函する予定が完全に狂ってしまったのです。

家内の分も私が受け持って印刷するのですが、生花関係では生花の芸名、琴の関係では琴の芸名、趣味以外の関係では本名というように宛先によって使い分けて印刷する下準備をいつものように行い、

いよいよ印刷しようとしてまもなく前に進めなくなったのです。

印刷設定して「宛名印刷」→「印刷」の順にクリックすると印刷できるようになるのですが、下図のようにクリックするべき「印刷」がタスクバーに隠れてしまうので、クリックできないという壁にぶつかったのです。

宛名印刷画面

色々調べたのですが、何らの進展もなく28日は終わってしまいました。

翌朝気を取り直して再度挑戦したのですが、解決の手がかりはないかと模索している間に、タスクバーを一時的に隠す方法があったような気がしてきたのです。

早速グーグルの検索窓に「タスクバーを隠す」と入力したら下図のように解決策が示され、そのとおりにしてみると見事解決する事ができました。

一時はどうしたらよいか皆目見当がつかず、今年は最後まで不運続きだと天を怨みたくなった気持ちも見事雲散霧消していました。諦めなくてよかったとつくづく思った暮のひとときでした。

Pocket

ワードのナビゲーション機能を使って作業を効率化

Pocket

ワードのナビゲーション機能を使って作業を効率化する方法


私がパソコンで作業するときは、大抵まずWordの【備忘録】を開くことから始まります。

【備忘録】には、各カテゴリーごとにURL・記事のタイトル等忘れてはならないことを記載していますが、内容が多くなるにつれて、探すのに時間がかかるようになります。

そこで便利なのがWordの「ナビゲーションウインドウ」です。
「表示」→「ナビゲーションウインドウ」の順にクリックすると、各カテゴリーやタイトルごとに文書が表示されるので、探しやすくなります。
ただし、そのためには、カテゴリー名やタイトル名の先端にカーソルを置き、「見出し1」とか「見出し2」をクリックして保存して置く必要があります。


更に便利な機能が「Word」にはあるのです。
それは「文書の検索」窓が用意されているので、そのお窓にカテゴリー名やタイトル名を記入してチェックすると即座に表示されるようになります。

カテゴリー名やタイトル名の掲げる順序を変えることもできます。
PDFの原稿など長編のものをまとめるときなどに文章の構成を変える必要があるきに大変役立つ機能です。

あなたも長い間の経験を通して身につけた作業の効率化ノウハウがあるとは思いますが多少なりとも参考になれば幸いです。

Pocket

パソコン画面を画像として保存する方法

Pocket



あなたは、パソコン画面を画像で保存する方法を知っていますか?

その方法を知っていると色々と便利なことができるようになります。
その「便利なこと」とは何でしょうか?

Windowsの画面その他のパソコンの画面をコピーして画像として保存する方法を身につけると、その保存した画像を示して他人にパソコン操作の仕方を教えてもらったりトラブル解決法を教えてもらったりすることができます。

逆に、教える側に回ってパソコン操作を図解入りで教えたりすることも出来るようになるので活躍の場がひろがります。

それでは、その方法について解説します。

キーボードの【PrintScreen】キーを押すと画面がクリップボードに保管されますが、それだけではなんの変化も見られません。
画像として保存するためには「ペイント」を起動し、貼り付ける作業が必要になります。

ペイントは、パソコンの【スタート】ボタン→【ペイント】の順にクリックして起動させます。場合によっては、【スタート】→【すべてのプログラム】→【Windowsアクセサリ】→【ペイント】の順にクリックする必要があるかもしれないのでご留意ください。

続いて、キーボードの【CTR】キーを押しながら【V】を押すとクリップボードに保管されているイメージがキャンバスに貼り付けられます。

次に、【CTR】キーを押しながらキーボードの【S】を押すと【名前をつけて保存】ダイアログボックスが表示されますので、名前をつけて画像ファイルを保存します。

保存された画像をワード文書の中の必要な場所に挿入して画像を役立てることができます。

 

画像をワード文書に挿入するには、ワードを開いてワード文書の中の画像を表示したい箇所にカーソルを置き表頭の【挿入】→「画像」の順にクリックしてパソコン内の画像を選択・指定して開けば画像が貼り付きます。

ところで、これまで説明してきたことは、画面全体を保存する方法でしたが、パソコン画面の一部を切り取って、保存したいときはどうすればいのでしょうか?

画面の切り取りは、次のように行います。
【スタート】→【すべてのプログラム】→【Windowsアクセサリ】→【SnippingTool】の順にクリックします。

SnippingToolの使い方については、次の動画を御覧ください。

いかがでしょうか、

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

Pocket


パソコン操作一口メモ「画面が小さくて見えにくいときどうするか」

Pocket



開いた画面が小さくて見えにくいとき、どうするか

自分のFacebookを何回開いても画面が小さすぎて見えないほどだった.

解決策を見つけました。それは、開かれた小さな画面の右上隅に表示される縦長に連なる【︙】をクリックすると「Google chromeの設定」と表示されますのでそこをクリック、そこで現れる【ズーム】をクリック100%を選択します。

Pocket


アフィリエイトブログ記事の書き方4つのポイント(商品選定キーワード等)

Pocket


アフィリエイト記事の書き方4つのポイント(商品選定、キーワード等)

アフィリエイトは、大体次の4つの流れで構成されています。

  1. 商品選定
  2. ターゲット設定
  3. キーワード選定
  4. コンテンツ作成

以下、順序に従って説明していこうと思います。

第1アフィリエイトする商品をどのようにして選定するか

心底おすすめしたいと思う商品を選ぶ

当然のことですが、これなら心底他人におすすめできる優れた商品であると思える商品を選ぶこと。自分で購入して使ってみなければお勧めしたいという確信は得られないのだから、必ず自分が使った経験のある商品を選ぶこと。そのような確信のもとにおすすめすれば読者から信頼も得られるはずである。

実際に売れている商品を選ぶ

インフォートプなどのASP(注)で売れ筋ランキングとか確認する方法が見つかりますのでぜひ売れている商品であるかを確かめる必要があります。売れていない商品をいくら紹介しても売れる確率は極めて低いからです。

(注)ASPとは、アフィリエイター(アフィリエイトをする人)と商品販売者との間をとりもちアフィリエイトをさせてくれる会社のことをいいます。

アフィリエイト報酬金額が高い商品を選ぶ

まとまった金額の報酬を得るためには、一定以上の報酬金額が得られる商品を選ぶべきです。その目安は、自分の判断で決めましょう。

販売ページを見て質をチェックする

質とは、一言で言うならば、その販売ページがコピーライティングの条件を満たしているページになっているかどうかということです。すなわち、次の各点をチェックしましょう。

✔ 小中学生にも分かる文章になっているか

✔ 難しい専門用語が使われていないか。もし使われていれば、その解説がついているか

✔ 発言や主張に根拠が述べられているか

✔ 筋が通る文章になっているか

✔ 画像がついているか

✔ 情報弱者を騙すような懸念がないか

第2ターゲットはどのようにして設定するか

アフィリエイトでは、ターゲットは売る商品が決まってから設定する。

ターゲットとはその商品を購入する顧客のことを言います。漠然としたターゲット設定で物事を訴えかけようとしても、自分ごとだと感じてもらえず無視されてしまうことが多い。

広告主サイトのページをしっかり見てどんな人に向けての商品なのかしっかり分析して大枠のターゲット層をイメージしていきましょう。それからターゲットを具体的にしていきます(ペルソナ設定)。ペルソナは、商品・サービスの理想の顧客人物像です。

一方でペルソナを明確にすると、狙ったターゲットから食いつくように見てもらえるサイトへと変貌します。

このようにペルソナを明確に設定してターゲットを絞り込むことで、ある一定数の人に振り向いてもらえる記事に仕上げることが出来ます。

自分が想像しているペルソナの悩みと、実際の顧客の悩みはズレていることが多いです。アフィリも通常の記事と同じく、いかにユーザー目線で物事を考えるかが一番大切だと思います。相手の立場や状況をキーワードに変えてターゲット設定してみよう1

ペルソナを明確に設定してからサイト作りをするようにすれば、そのペルソナに近い顧客から絶大な支持を受けられる売れるサイトに仕上がります。

第3キーワードはどのようにして選定するか

ユーザーの悩みを簡単に把握できるのがGoogleの「サジェスト機能」です。3語、4語とキーワードを広げ、ターゲットを細かく絞って狙いましょう。

キーワードプランナーで具体的なボリュームを把握し、最初は検索ボリュームが100~1000のスモールワードか、1000~10000のミドルのミドルワードを取りあげるようにしましょう。

第4コンテンツはどのようにして作成するか

SEO(検索エンジン最適化)に強い記事に仕上げることが必要不可欠です。SEOに強い記事とは、分かりやすく言うと検索窓にキーワードを入力したときに自分が作成した記事が上位に表示されるようにする施策のこと。SEOに強い記事を書き上げるために、留意すべきポイントは次のとおりになります。

タイトル・見出しにキーワードを入れる

記事のタイトルと見出しの両方にキーワードを含ませることは、SEOの基本中の基本です。しかも、できるだけ、タイトルや見出しの先頭部分に記載するようにしましょう。そのほうがキーワードを見つけやすくなるからです。

誰にでもわかりやすい文章を書く

小中学生でもわかる平易な文章にするというのが今の常識になっています。わかりやすい文章を仕上げるための留意点をいくつか説明します。

  • 指示語を使わない

指示語というのは、「あれ」「それ」「これ」といった言葉です。読者が流し読みしている場合も多く、指示語が具体的に何を指しているのかわからなくなり離脱されるリスクがあるからです。指示語は使わずに、別の言葉に置き換えるようにしましょう。

  • 専門用語はできるだけ使わないようにする

まず、専門用語を使わないで済むように工夫をして見ることが大切です。なぜなら、読者がその専門用語を知らない場合があるからです。どうしても使わざるを得ない場合は、解説や注釈を入れておくようにすることもおすすめかと思います。

  • 結論から書いていく

結論を先に書くと、読者の理解が深まり、回りくどいという印象から免れ好感を持たれることになるはずです。

  • 行間に留意する

行間を空けないでぎっしり詰まっている文章は、読みづらく読む気がなくなることにもなりかねないので、所々で行間を空けるようにしましょう。

記事構造を意識して書く

ア、オープニング(冒頭)は、記事の一番最初の導入部分ということになります。オープニングでは、読者の悩みに共感しながら、記事内に解決策が提示されていることを伝えます。その事によって、読者にとって読みすすめる価値があるのかどうかがわかるようになります。

イ、メイン(本文)は、記事の中核部分ということになります。ここでは、悩みに対する解決策や商品の詳細などを説明します。商品のメリットを説明するのはもちろんですが、デメリットがあればそれも包み隠さず説明します。

その方が、読者に信頼され、感謝されることになります。そして、そのデメリットを補う方法があればそれも提案するようにしましょう。

ウ、クロージング(まとめ)では、記事の内容をまとめ、読者がどう行動すればいいのかを説明します。

以上のように記事の構造を意識して書くことによって筋の通ったわかりやすい記事に仕上げることが出来るのです。

 記事に次のような装飾をしっかり添えることを忘れないようにする

  • 文字の強調する
  • 文字に下線を引く
  • 画像、写真、イラストを挿入する
  • リストや表で整理する

ユーザー目線で記事を書く

すべての記事はユーザーに役立つ、ユーザーに有益な記事でなければなりません。このことを常に意識して記事を書く必要があります。

ログ・メルマガ連動の王道のアフィリエイト方法について、無料で基礎から学びたい方は無料登録してください。

Pocket


豊かな老後のために!ネットビジネスを高齢者にも奨める6つの理由

Pocket



豊かな老後のために!ネットビジネスを高齢者にも奨める6つの理由

① 老後の備えは早いほど良いが、今からでも遅くはない。

・ 「この年だからムリ」などと
ネットビジネスを簡単にあきらめる方は、
大きな損をしていることになります。

高齢者であっても、寝たきり状態にならず普通の知力があれば、
十分挑戦できる世界なので、
あきらめる必要はないのです。

・ 「パソコン操作が得意でないので」と二の足を踏む方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう方は、先ずパソコン操作の基本から教えてくれる教室で学ぶようにしましょう。

市町村から町内会とかを通して配布される広報誌を、気をつけてみていると、「パソコン教室」の案内が目につくはずです。それを利用して学ぶようにしましょう。

更に、インターネットで検索できるようになったら、検索窓に「パソコン教室」と入力してみてください。有料と無料の「教室」や「講座」が多数あるのが分かりますので、そこで学習するという方法も良いのではないかと思います。

文章作成でよく使われる「ワード」の操作方法に特化した教室や講座もありますので、それで勉強することもおすすめです。

② ネットビジネスは、認知症の予防等脳の活性化に有効である。

脳科学の権威者加藤俊徳先生は、頭を使えばいつまでも脳は活性化し続けると言われています。頭を使う方法はいくらでもあるわけですが、ネットビジネスを続けることは、まさに「頭を使う」典型的な例になります。

小学校の低学年の成績は決して優秀とは言えなかった先生が、どうして脳科学の権威者になれたのか?

その秘密は母親のいつも繰り返し言っていた言葉にありました。それは「頭は使えば使うほど良くなる」というものでした。

その言葉のお陰で、先生は小さい頃から自分なりに脳の育て方を学び実践を繰り返してきた結果、今では脳科学の権威者となり、「脳はいくつになっても成長する」との結論に到達されのでした。

ネットビジネスは、それほど経費をかけずに始められる

「ネットビジネス」に対立する言葉として「リアルビジネス」という言葉があります。

例えば、街中にラーメン店を開いたりするように
インターネットの世界とは違うところで事業を行うことを言います。

このリアルビジネスの世界では、ちょっとした店を出すにも、少なくても何百万円というお金がかかるだろうということは誰でもが容易に理解できることですが、

ネットビジネスは
パソコン1台とわずかなお金で
スタートを切ることが出来るというメリットがあります。

ネットビジネスは、体力のことは殆ど気にする必要がない。

年を取るにつれ体力はどうしても衰えていきますが、
ネットビジネスはテーブルの上のパソコンを操作するだけなので、寝たきりにならない限りはいつまでも続けられます。

⑤ ネットビジネスに関する情報は、
直ぐ手に入れることができる。

今は、音声検索という方法もあるので、
ますます手軽に検索できるようになりました。

更に、ユーチューブで検索すると、パソコンの操作方法など
動画で学習できるので、ますます便利になっています。

以下の記事を参考にしてください。

ネット検索で欲しい情報を効率的に入手する方法

⑥ 老後の生活を豊かにする。

老後破産という言葉があります。

「生活保護水準以下の収入しかないにもかかわらず、保護を受けていない状態」を 言うのだそうです。

なんでも、65歳以上の独居老人3人に1人破産状態65歳以上の16人に1人老後破産に直面しているとのことです。

このような深刻な状態になることを未然に防ぐ一つの方法として インターネットビジネスを是非考えるべきであると思います。 「インターネットビジネスなんて、今更ムリだ」 とか言って 尻込みしたり諦めたりする方が多いかも知れません。

しかし、この考え方は全く間違っていると言わざるをえません。

年齢で諦めるなんてもったいない

一般に、高齢者になると体力が落ちていきますが、が動いて認知能力があれば 死ぬまでできるのがネットビジネスだと言えます。

何よりも、パソコンをいじっている事自体が認知症予防の効果が期待できるので 一石二鳥になります。

それに、記憶を司る海馬を元気づけるBDNFは、毎日30分ほどウオーキング等の 有酸素運動を続けることで増加させることができるということなので、 ネットビジネスとこのような有酸素運動を続けることによって お金も知力も健康も保てる生活を一緒に進めていこうではありませんか。

高齢者こそインターネットビジネスをやるべきです。迷わず始めてみましょう!!
さあ、前進です!!

パソコンの方は各市町村で高齢者のための無料のパソコン教室を開いていますので、 この教室に参加したり、次の無料講座を利用されることで比較的簡単に 身につけることができるはずです。

パソコン操作入門
インターネット入門
パソコン用語解説

ブログとメルマガが連動した王道のアフィリエイト方法について、基礎から学びたい方は無料登録してください。

Pocket


▲トップへ戻る