貴重です。どうぞ、お見逃しなく!!

2_2

ネット検索では、情報の真偽や価...

 

前回私は、インターネットの世界は、無限に広がる情報の宝庫であると言いました。

しかし、その情報には、真実のものもあれば真実でないものもあるし、
価値のあるものもあれば価値のないものもありで、さまざまです。


なので、すべての情報を鵜呑みにすることはできません。慎重で賢明な取捨選択が必要です。


ネット検索で適正的確な情報をゲットするには、
情報の発信者は誰か、どういう機関や組織なのかをハッキリさせて判断することが大切です。


将来性のあるスポーツ選手は、有能・有名な監督・コーチがいて選手育成に実績を上げている学校に進学しようとします。安易に身近にある学校に入学しようとはしません。


そのようにして、多くの有能選手が競い合うように集まって来るので、そこに切磋琢磨する、成長に適した環境に恵まれることになります。


ネットビジネスにおいても例外ではありません。
実力者から学ぶ人ほど早く大きく結果を出せるようになるのです。


インターネットを介すると正しいものと信じてしまいがちなので、常に注意を忘れないようにしましょう。キーワードで検索するといくつもの記事が列挙されますので、内容を比較してみることも大切です。


私たちも、初心者の段階から、ブログを作って投稿したり、メールを発信したりするわけですので、
情報の価値についても吟味することが大切です。

ネット検索のコツが分かれば必要...

 

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という言葉を、インターネットの検索窓に入力すると色々と記事の見出しが出てきましたが、そのうちの冒頭に出てきた「ことわざ辞典」という見出しを、クリックしたら、次のような解説が出てきました。


「知らないことを人に聞くのは、そのときは恥ずかしいと思っても、聞かなければ一生知らぬまま過ごすことになるので、そのほうが恥ずかしい。
知らないことを恥ずかしがったり知ったかぶりになったりせずに、素直に聞いて学ぶべきだという教え。」

 

そのとき検索窓には、先ほど入力した言葉は消えて代わりに、次のような文字列がでていました。

これを、URLと言います。これは、Uniform Resource Locatorの略で、この文字列をコピーして検索窓に貼り付けてエンターキーを押すか、CTRLキーを押しながらこの文字列の上にマウスを当ててクリックすると同じ記事が再現できます。
http://kotowaza-allguide.com/ki/kikanuwaissyounohaji.html


このように、知りたいと思うことは、他人に聞く一時の恥も経験することもなく、自分で調べることができるので、大変便利な時代になったと言えるわけです。


更に、瞬時にして調べ終えることができるという便利さがあるのです。


昔は、辞典その他の書籍でないと自分では調べられないので、図書館に行くか書籍を購入する必要があったのですが、そういう煩わしいことはしなくてもよくなったのです。
肝心の書籍に目指す内容がなかったりもすることが十分ありましたが、今はそういう心配はなくなりました。

今は、ノートパソコンがあって、インターネット接続環境さへあれば、
いつでもどこでも必要な情報を手に入れることができるのです。
まさに、インターネットの世界は「情報の宝庫」なのです。


しかし、検索技術のレベルが低いと、スピーディに必要な情報に辿り着くことができません。
あるいは、ついに辿り着けなかったということにもなりかねませんので、検索技術を磨く努力は続けるようにしましょうね。

検索ユーザーが入力するキーワー...

 

検索技術を高めることによって得られる効果として先ず上げられることは、
自分が求めている情報をいち早く入手できるということです。


自分が求める情報というのは、いろいろなジャンルに分けられると思います。
それは、趣味の分野、勉強の分野、仕事の分野、悩み解決の分野などです。


しかし、検索技術を高めるメリットは、情報の価値ばかりではありません。
副次的な効果と表現してもいいと思うのですが、その副次的な効果というものは、
検索ユーザーの立場に立って考えられるようにもなるということです。


アフリエイトで稼ぐためには、検索エンジン適正化(SEO)の技術というものがありますが、
自分が紹介している商品やサービスを購入しようとしている人が、
どのようなキーワードでアプローチしてくるかということを予測することが重要であると、
アフィリエイトに関する著作でも有名な時枝宗臣先生が指摘されています。


続けて、時枝先生は次のようにおっしゃっています。

「検索ユーザーが入力するキーワードの予測」や「検索ユーザーの動きをつかむ」には、
やはり、自分自身が、まず、YahooやGoogleなどの「検索」を上手に使いこなしている必要があると、私は考えています。」


推 奨 案 件


写真素材

https://www.ac-affiliate.com/link.php?i=580f0231a7d43&m=59458c251c5a5

フォームメラー

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

人気ブログランキング

「アメーバブログ バナー」の画像検索結果

「フェイスブック」の画像検索結果

「twitter アイコン」の画像検索結果

▲トップへ戻る